【毎週更新】ドラマ『青天を衝け』の名セリフ・名言集

第11話 4月25放送
横濱焼き討ち計画

渋沢栄一(吉沢亮) 渋沢栄一(吉沢亮)
主人公 死の覚悟をもってすれば、きっと「爪痕」を残せる。
渋沢栄一(吉沢亮) 渋沢栄一(吉沢亮)
主人公 俺たちは命をかけ、国のために「一矢報いる」ことができりゃあ、それでいい。
渋沢栄一(吉沢亮) 渋沢栄一(吉沢亮)
主人公 俺一人満足でも、この家の商いがうまくいっても「この世の中みんな」が幸せでなかったら、俺は嬉しいとは思えねえ。

みんなが幸せなのが一番なんだ。
渋沢栄一(吉沢亮) 渋沢栄一(吉沢亮)
主人公 俺は・・この国が間違った方向に行こうとしてるっつんに・・・

それを見ねえふりして、何でもねえような顔して生きていく事は 決して出来ねえ!
渋沢栄一(吉沢亮) 渋沢栄一(吉沢亮)
主人公 俺は、この世を変えることに命をかけてえ。

この村にいるだけでは 決して出来ねえ「大義のため」に生きてみてんだ。
渋沢市郎右衛門(小林薫) 渋沢市郎右衛門(小林薫)
渋沢栄一の父 栄一、お前は「お前の道」を行け。

タイトルとURLをコピーしました