2021年大河ドラマ『青天を衝け』の名セリフ・名言集

大河ドラマ『青天を衝け』

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一
活躍を吉沢亮主演でドラマ化。

幕末から明治へ、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。

青天を衝け の放送日程

第1話 栄一、目覚める
第2話 栄一、踊る
第3話 栄一、仕事はじめ
第4話 栄一、怒る
第5話 栄一、揺れる
第6話 栄一、胸騒ぎ
第7話 青天の栄一
第8話 栄一の祝言
第9話 栄一と桜田門外の変
第10話 栄一、志士になる
第11話 横濱焼き討ち計画
第12話 栄一の旅立ち
第13話 栄一、京の都へ NEW

 

第1話(2月14日)
「栄一、目覚める」①

小林薫 渋沢市郎右衛門(小林薫)
栄一の父・中の家の当主

人の一生は重荷を負うて
遠き道を行くが如し
急ぐべからず

不自由を常に思えば不足なし
心に望み起これば
困窮したる時を思い出すべし

堪忍は無地長久のもとい、
怒りは敵と思え。

和久井映見 渋沢ゑい(和久井映見)
栄一の母

人は、生まれてきた その時から
一人でないんだよ。

いろんなものと繋がってんだよ。

和久井映見 渋沢ゑい(和久井映見)
栄一の母

あんたが 嬉しいだけじゃなくて、
みんなが嬉しいのが一番なんだで。

 

さらに名言を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)