新ドラマ『コントが始まる』の名セリフ・名言集

新ドラマ『コントが始まる』

菅田将暉と仲野太賀、神木隆之介が演じる売れないトリオ芸人「マクベス」と、彼らのファンになるファミレス店員・里穂子(有村架純)と妹・つむぎ(古川琴音)が、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う姿を描く群像物語

「マクベス」のコントから始まり、同コントが残りの物語の伏線としてつながる。

『コントが始まる』の目次

第1話 全ての世代へ届ける群像劇
第2話 『あの頃』感じる群像劇
第3話 孤独な夜に救いとなるのは NEW

第1話の名言集

高岩春斗(菅田将暉)
マクベス ネタ作り担当

自分たちで売れたって思えば、周りなんか気にせずに、続ければいいんじゃねえの?

美濃輪潤平(仲野太賀)
マクベスのメンバー

お前ってさ、大事な発言する時、いっつもラーメン食い終わった後なのな。

始める時も・・終わる時も・・ラーメン食い終わった後って・・何だよ。

それが一番おもしれえよ・・・

中浜里穂子(有村架純)
ファミレス店員

私は・・週に一度お店でお見掛けすることしかありませんでしたけど・・

3人で過ごしてる あの時間は、後悔するような時間には見えませんでした!

むしろ こっちが嫉妬するくらい輝いて見えました。楽しそうに見えました。

 

第2話の名言を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)