【毎週更新】ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』の名セリフ・名言まとめ

どんなドラマ?

放送開始:2022年4月16日
放送帯:毎週土曜夜11:30/テレビ朝日系

30歳を目前に「かわいい」という最大の武器を失い、どん底を知ったビールメーカーの営業職・丸谷康介(山田涼介)の“遅過ぎる初恋”を描くラブコメディー。康介の恋の相手となる26年間恋愛経験ゼロのヒロイン・真田和泉を芳根京子が演じる。また脚本は、これまで多くのラブコメを手掛けてきた田辺茂範が担当する。

画像出典:公式Twitterより

ドラマ「俺かわ」の名セリフ①

丸谷康介(山田涼介) 丸谷康介(山田涼介)
主人公・営業1部所属の正社員 求められることに120%応える。
それが俺の人生。
丸谷康介(山田涼介) 丸谷康介(山田涼介)
主人公・営業1部所属の正社員 もう昔の俺じゃない。
俺の「かわいい」を守るには、ベッドなしの夜は考えられない!
森保莉子(鞘師里保) 森保莉子(鞘師里保)
康介の元恋人 何やってるの?

真田和泉(芳根京子) 真田和泉(芳根京子)
商品開発部所属・恋愛経験ゼロ 絡み合ってしまいまして。
アンミカ アンミカ
結局は、恋が1番のアンチエイジング。若さの秘訣って、何と言っても恋をする事だと思うんですよ。
山室つかさ(西田尚美) 山室つかさ(西田尚美)
営業1部部長 仕事に逃げていると、仕事で行き詰まった時に、本当の逃げ場が無くなっちゃうわよ。ちゃんと息抜き覚えないと。

あらすじ

本作『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』で、山田涼介さんが演じるのはビールメーカーで営業職に就いている丸谷康介。

整った可愛らしい顔立ちと人懐こい性格で幼い頃から人気者…“可愛い”を最大の武器に、仕事も恋も求められまくりの”受け身“人生を謳歌しています。

そんな康介ですが、30歳を目前にして、ある衝撃的な出来事に遭遇。そこで、自分の可愛いが永遠には続かない…すなわち「俺の可愛いには消費期限がある」という衝撃の事実を知ることに!

これまでは、キラースマイルを放つとすべてがうまくいっていたのに、仕事も恋もどんどんうまくいかなくなり、人生が下降線をたどり始めてしまいます!?

“可愛い”という最大の武器を失ったどん底の康介はついに、受け身の人生と別れを告げて一歩踏み出します。そして、本当の意味での初めての恋をすることに!

1話 あらすじネタバレと感想 放送日:4月16日

ビールメーカーの新商品発表イベント会場のステージで、カメラのフラッシュを一身に浴びている男・丸谷康介、29歳。

彼は生まれながらの『可愛さ』を武器に、勉強も仕事も恋も、求められれば120%完璧に打ち返してきました。

この新商品発表のイベントでもタレントよりも注目を浴びてしまう事態に…。

さらに、取材まで受けることになった康介が大急ぎでエレベーターに向かうと、たまたま乗り合わせたおっさんが、康介の顔を見るやいなや「超絶可愛い!」と悶え始めます。

しかし次の瞬間、そのおっさんは切ない表情を浮かべて立ち去ってしまい…。

翌朝、康介は部長・山室つかさから、異動してきた若手社員・真田和泉と一ノ瀬圭を紹介されます。

無表情で不愛想、無口のロボット女・和泉の教育係になった康介は、いつもの笑顔で心をつかもうとするが、スルーされてしまい…。

タイトルとURLをコピーしました