【毎週更新】NHK連ドラ『おかえりモネ』の名セリフ・名言集

どんなドラマ?

東北・宮城を舞台に、誰かの役に立ちたいと思っている百音は、生き方を模索する中で天気予報の可能性と出合う。

「空の未来を予測して、人々を笑顔にすること」の魅力を知った百音が気象予報士として羽ばたいていく姿を描く。

名セリフ・名言集の目次

第1週 天気予報って未来がわかる?
第2週 いのちを守る仕事です。
第4週 みーちゃんとカキ
第5週 勉強はじめました
第6週 大人たちの青春
第7週 サヤカさんの木
第8週 それでも海は
第9週 雨のち旅立ち
第10週 気象予報は誰のため?
第11週 相手を知れば怖くない
第12週 あなたのおかげで
第13週 風を切って進め
第14週 離れられないもの
第16週 若い者たち
第17週 私たちにできること
第18週 伝えたい守りたい

第1週 5月17日 – 5月21日
天気予報って未来がわかる?

第1週のあらすじ

2014年春、宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った永浦百音(清原果耶)は、高校卒業を機に、内陸の登米市の大山主・新田サヤカ(夏木マリ)の家に下宿して、森林組合の見習い職員として働き始める。

娘が心配な父・耕治(内野聖陽)は、頻繁に百音に電話をするが、百音は仕事が忙しく中々連絡が取れない。

そんなある日、東京から人気の気象キャスター・朝岡(西島秀俊)が、登米にやって来て町は大騒ぎ。実は朝岡はサヤカと、ある縁があった…。

新田サヤカ
夏木マリ

あなたは あなたの好きにすればいいの。

あぁ これは私のやりたいことではないって思ったんなら、やめたっていいの。

永浦百音
清原果耶

あのヒバの木 見に行ったじゃないですか。300年生きてきた。

私 羨ましいなぁって思ったんですよね。

300年かけて じっくり生きてきて、切られた後も ちゃんと人に役に立つなんて、最高だよなあって・・

新田サヤカ
夏木マリ

誰かの役に立ちたい。いいよ、健全だ。悩め、悩め、悩め!

朝岡覚
西島秀俊

いつか晴れます。

連続ドラマ「おかえりモネ」を
無料フル視聴する方法

おかえりモネの動画を見逃し配信で視聴できるのは U-NEXT (本日現在)です。

U-NEXTはNHKのドラマやバラエティを配信しています。

しかもNHK公式配信サービスであるNHKオンデマンドよりもお得に動画が楽しめるのです!

 

U-NEXT 3つのお得ポイント

  1. 無料トライアルでもらえる1000ポイントでNHK作品が実質無料で楽しめちゃう!
  2. NHK以外の最新映画やドラマも視聴可能
  3. 漫画や雑誌も読めちゃう

NHKオンデマンドで月額1000円かかるサービスがU-NEXTなら無料トライアルでもらえるポイントで実質タダで楽しめるんです!

NHKオンデマンドは無料トライアルサービスがないのでU-NEXTを利用した方が断然お得ですね。

 

全話配信中

31日以内の解約で タダ

タイトルとURLをコピーしました