NHK連ドラ『おかえりモネ』の名セリフ・名言集

どんなドラマ?

東北・宮城を舞台に、誰かの役に立ちたいと思っている百音は、生き方を模索する中で天気予報の可能性と出合う。

「空の未来を予測して、人々を笑顔にすること」の魅力を知った百音が気象予報士として羽ばたいていく姿を描く。

ドラマの目次

第1週 天気予報って未来がわかる?
第2週 いのちを守る仕事です。
第3週 故郷(ふるさと)の海へ
第4週 みーちゃんとカキ

第1週 天気予報って未来がわかる?

新田サヤカ
夏木マリ

あなたは あなたの好きにすればいいの。

あぁ これは私のやりたいことではないって思ったんなら、やめたっていいの。

永浦百音
清原果耶

あのヒバの木 見に行ったじゃないですか。300年生きてきた。

私 羨ましいなぁって思ったんですよね。

300年かけて じっくり生きてきて、切られた後も ちゃんと人に役に立つなんて、最高だよなあって・・

新田サヤカ
夏木マリ

誰かの役に立ちたい。いいよ、健全だ。悩め、悩め、悩め!

朝岡覚
西島秀俊

いつか晴れます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)