【毎週更新】ドラマ『アバランチ』の名セリフ・名言集

どんなドラマ?

2021年10月18日スタート
毎週月曜夜10:00/フジテレビ系

綾野剛主演、映画監督の藤井道人がチーフ監督として参加するピカレスク・エンターテインメント。

モラルハザードが叫ばれる日本を舞台に、謎に包まれたアバランチの痛快かつ過激な活動を描き、人々の正義感に訴え掛ける

名言集のもくじ

 

10月から新たにカンテレ・フジテレビ系で月曜夜10時の連続ドラマ枠がスタート!

記念すべき第1作として、綾野剛が主演を務める『アバランチ』(10月18日スタート)の放送される!

綾野が主演を務めた映画「ヤクザと家族 The Family」や日本アカデミー賞で3部門を制した映画「新聞記者」を手掛け、今注目の映画監督である藤井道人がチーフ監督として参加し、再び綾野とのタッグが実現。

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。

綾野が演じるのは、主人公でアバランチのメンバー・羽生誠一(はぶ・せいいち)。何から何まで謎だらけの彼らが、どのようにして日本を熱狂の渦に巻き込んでいき、そして変えていくのか。

視聴者がリアルタイムの目撃者となる新時代の衝撃作は、10月18日(月)スタート。今後の続報にも、ぜひご注目!

 

 

第1話 10月18日放送
雪崩

羽生誠一(綾野剛) 羽生誠一(綾野剛)
主人公・アバランチのメンバー 俺は何だって知ってる。
羽生誠一(綾野剛) 羽生誠一(綾野剛)
主人公・アバランチのメンバー 警察が「頼りにならない」「信用できない」 それどころか、証拠を隠蔽しようとする者までいる。

どうしたらいい?
誰かが やらなきゃいけない。
大山健吾(渡部篤郎) 大山健吾(渡部篤郎)
内閣官房副長官 「あんな総理」だからこそ、我々が守らなきゃいけないんだ。

あの人が総理で居続けることこそが、我々にとって 最もメリットがあることだからね。
羽生誠一(綾野剛) 羽生誠一(綾野剛)
主人公・アバランチのメンバー 俺たちのやり方で、お前にふさわしい罰を与える。

風間道明を殺害したのと同等の罰をな。
山守美智代(木村佳乃) 山守美智代(木村佳乃)
警視庁特別犯罪対策・室長 国民と この国の未来にとって、本当に必要なものは何なのか。

大山健吾(渡部篤郎) 大山健吾(渡部篤郎)
内閣官房副長官 答えは既に出てると思うんだがね。
羽生誠一(綾野剛) 羽生誠一(綾野剛)
主人公・アバランチのメンバー 俺たちがやるのは、ここまでだ。

あんたの罪がどう裁かれるべきかは、この動画を見ている全ての人間に委ねる。

それが俺たち…「アバランチ」だ。
羽生誠一(綾野剛) 羽生誠一(綾野剛)
主人公・アバランチのメンバー もう1度 信じてみないか? 「正義の力」ってやつをさ。

タイトルとURLをコピーしました