ドラマ『アンサング・シンデレラ』の名セリフ・名言集

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

荒井ママレの同名漫画を石原さとみ主演でドラマ化。

病院内にある薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”で、お団子ヘアがチャームポイントの葵みどり(石原)が、縁の下の力持ちとして奮闘しながら患者と向き合う姿を描く。脚本は「グランメゾン東京」の黒岩勉が務める。

 

名言集の目次
  • 第1話
    病院薬剤師の医療ドラマが誕生
  • 第2話
    薬を渡して終わりじゃない
  • 第3話
    俺はあんた達とは違う
  • 第4話
    患者を救う事だってできる
  • 第5話
    第二の患者
 
 

第1話の名言集

主人公・葵みどり:

みんな 病院の外には それぞれの大切な日常があって、これからもそれぞれの未来が続いていく。

それを守っていくのが、私たち 薬剤師の仕事だ。


主人公・葵みどり:

とにかく私たちは、患者さんに正しい薬を渡す事ができれば、それでよし。

薬剤師は患者さんを守 最後の砦だから、見落としや失敗は絶対に許されない。


副部長・瀬野章吾:

お前のやり方なんか どうだって良いだろ。

お前がしたい事じゃなくて、患者何して欲しいことをやれよ。


ドラッグストア薬剤師・小野塚綾:

あんたみたいに 理想に燃えて、やる気満々でやってたら、続かないんだよ!この仕事は!






スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)