ドラマ『不毛地帯』の人生観を変える言葉・名言集

不毛地帯の名言集

ぼくは今も“石油の一滴は血の一滴”という言葉を忘れてはいません。

将来日本がまた戦争という過ちを繰り返さないためにも、石油開発は必要なんです。


確かに真珠湾攻撃は石油資源を確保するために始めましたが、結果的に大きな犠牲を招くことになりました。

だからこそ私はかつて武力で得ようとした石油を日本の将来のために平和な形で得ようとしているのです。


戦争に負けたのは、最大の敵のアメリカを知らなかったことが原因だ。知っといて損は無い。

時代はどう移り変わろうと、君は一度、国家に身命を捧げた人間だ。

商社マンとして国益のために働けるなら、それを続けるのは、生きて帰ってきた君の務めだ。それが君一筋に生きた奥さんへの贐だ。


今は2つに1つしかありません。手を汚さずに諦めるか。手を汚してでも石油を掘り当てるか。

生意気な口を叩くな!君には、極北の流刑地で囚人番号をおされ、地下数十メートルの暗黒の坑内でつるはしを持ち、11年間も重労働を強いられた人間の苦しみがわかるか!

 
さらに名言集を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)