『賭博黙示録 カイジ』の心にグサッと突き刺さる言葉・名言集

マンガ『賭博黙示録カイジ』

ギャンブルを題材とした漫画で福本伸行の代表作である。

友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えたカイジが、その借金を返済するために様々な危険なギャンブルに挑んでいく。

元々はダメ人間だが、危機が迫った極限の状態に置かれると並外れた度胸と才能を発揮する。

 

賭博黙示録カイジの名言①

落とさなきゃ落とされる…

この仕組みは…
この世の姿そのもの…
基本も基本…大原則だっ…!

言っちゃ悪いが、
奴ら正真正銘のクズ。

負けたからクズってことじゃなくて
可能性を追わないからクズ…

運・勘・人に頼る勝負はやめだ…

そういうノータリンな振る舞いはもうやめ…

自分の頭で考え…
勝つべくして勝つ…

奇跡なんて望むな!

「勝つ」ってことは…
そんな神頼みなんかじゃなく…
具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!

勝つべくして勝つ…!
勝つことは偶然じゃないっ…!
勝つ者は勝つべくして勝っているのだっ…!

金は命より重い…!
そこの認識をごまかす輩は
生涯地を這う…!

 

さらに名言を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(中)
スポンサーリンク
レクタングル(中)