ドラマ『リスクの神様』の名セリフ・名言集

ドラマ『リスクの神様』

企業や個人間の不祥事、トラブルを扱うニュースを目にしない日はないと言っても過言ではない現代において、非常にタイムリーかつ身近でリアルな「危機管理」を題材に危機管理専門家たちの活躍を描く。

ドラマの名言集

危機対策室長・西行寺智:

覚えておいた方が良い。謝罪で肝心なのは、いかに誠意が相手に伝わるか。君が謝る時の参考になると思うよ。


危機対策室長・西行寺智:

ヘマをしない人間なんてどこにもいない。どんなに気をつけたって、危機は訪れる。


危機対策室長・西行寺智:

都合の良い希望的憶測にすがって あなた方が対応に遅れたせいで ギリギリのところまで追い込まれてしまってるんです。

あなたたちに残された道はひとつしかありません!

事故製品を徹底的に検査して、世界にその原因をつまびらかにすることです!


危機対策室長・西行寺智:

言っただろ…どんなに気をつけたって危機は訪れる。たしかに君の仕事はほとんど完璧だった。

けどたった一つだけミスを犯した。生島社長を信じるというミスだ…


 
さらに名言集を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)