ドラマ『ハケンの品格』の名セリフ・名言集

ハケンの品格

2020年6月17日スタート 毎週水曜夜10:00/日本テレビ系

篠原涼子主演で2007年に放送されたお仕事ドラマの続編。

篠原演じる一匹おおかみの“最強派遣社員”大前春子が、契約した仕事以外はせず、与えられた仕事を淡々とこなす姿を描き、“働くこと”の本質に迫る。

 

名言集の目次
  • 第1話
    お時給泥棒&セクハラ社員に喝
  • 第2話
    魔のプレゼンで社員を救え
  • 第3話
    名物美味カレーを取り戻せ
  • 第4話
    くるくる東京に凱旋
  • 第5話
    謝罪会見で赤裸々告白
  • 第6話
    天気予報で弁当数当て対決
  • 第7話
    和菓子VSアジフライ戦争
  • 最終話
    人間がAIに勝つ方法!?
 
 

ドラマの名言集

派遣社員・福岡亜紀:

働くことは 生きることだ。


主人公・大前春子:

死ぬほど嫌な目にあった次の日も、派遣が笑顔で出勤するのは、生きるためです。


主人公・大前春子:

生きるために、泣きたくても 笑ってるんです。


主人公・大前春子:

日本の社会は..沈没です。


主人公・大前春子:

安全な陸地など、どこにもない。

荒れ狂う海の中、そんなものは愚かな幻想だったと思い知ることでしょう。

花見に浮かれてる そこのクルクルパーマは特に。


主人公・大前春子:

派遣は 与えられた仕事をこなすだけ。

「やりがい」などという 目に見えない不確かなものが 契約に含まれてないことは、むしろ喜ぶべきだね。


主人公・大前春子:

老後の2000万円が心配な社員は、せいぜい うつつを抜かしなさい!


主人公・大前春子:

同一労働、同一賃金、そんなものは幻想です。


営業1課長・東海林武:

不肖 私 東海林武! S&Fのコストカッター、S&Fのカルロス・フォーンになります!

でも逃げません。ゴーンではありますが、逃げません。


主人公・大前春子:

自分たちが安全な場所にいると、まだ信じてたんですね。

「泳ぎ出さないと溺れる」と警告したはずです。


営業企画課長・里中賢介:

野球の醍醐味ってなんだと思いますか?

僕は「エラー」だと思ってるんです。正確に言えば、エラーをした選手が その後どう頑張るか。

それを見るのが好きなんです。


営業1課長・東海林武:

これだけ必死に会社のために働いてきたけど、捨てられるときは一瞬だな。


主人公・大前春子:

人間にはたった一つだけAIに出来ないことがあります。

無駄なことです。


主人公・大前春子:

何のために働いているのか、どこに向かっているのか、迷う無駄、考える無駄も忘れた人たちを 私は死ぬほど見てきました。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)