ドラマ『グランメゾン東京』の名セリフ・名言集


 
第1話 奇跡と感動の料理人
第2話 仲間と作った涙の料理
第3話 肉料理でライバルに勝て
第4話 最大の敵現る!
第5話 犯人は私!涙の告白
第6話 レシピを取り戻せ!
第7話 世界レストランランキング
第8話 師匠から受け継ぐ魂
第9話 食中毒発生!
第10話 ミシュランの審査開始
最終話 禁断のマグロ料理

 

第10話の名言集

主人公・尾花夏樹:

あの皿の責任は料理長だった俺にあったんだけど?

コミだったお前が責任感 感じるなんて、百万年早えんだよ、バーカ。


パリ時代の同僚・京野陸太郎:

平古祥平の料理には、人を動かす力があるんだよ。


パリ時代の同僚・京野陸太郎:

俺は 自分の才能の限界を感じて料理を辞めた。

俺には世界を変えられるような料理は作れない。


パリ時代の同僚・京野陸太郎:

お前は何だよ!

人にはない、すごい才能があるくせに、何でこの世界から出てくんだよ!

そういうのはな、料理を諦めた人間に対して、失礼だ!


主人公・尾花夏樹:

リンダも圧力も どうでもいいよ!

大事なのは、どうすれば一番いい料理が できるかどうか何じゃねえの?


シェフ・早見倫子:

京野さんが わざわざ こんなぼんやりした料理まで作ってくれたのに、動けないなんて・・

もうオーナーシェフの名が廃る。


gakuのシェフ・丹後学:

お客様だけは、裏切るな。


 
第10話(続き)の名言を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)