【経営戦略の神様】マイケル・ポーターの言葉・名言集

マイケル・ポーター(Michael Porter)

ハーバードMBAの教授。マイケル・ポーターは学界からも実業界からもほとんど批判されることのない稀有な存在の1人である。

最初の主著『競争の戦略』を発表した1980年以来、戦略思想の最前線に立ち続けている。

マイケル・ポーターの名言

『人を喜ばせる』という思いは、資本主義の神髄です。

 

他人と同じ、もしくは他人のやっていることを少し良くしようという程度では、事業は成功しない。

 

他人と違っていることが、その人間の「武器」になる。

 

戦略の中核を成す原則は、「顧客のためにユニークな価値を創出する」「何をして何をしないかを明確にし、選択する」の2つです。

 

成功する会社は皆、顧客のニーズをどう満たすかという点について新しい発想を持っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪