ドラマ『学校のカイダン』の名セリフ・名言集

ドラマ『学校のカイダン』

生徒会長の役目を押しつけられた地味な女子高生が天才的スピーチライターの教えを受け言葉の力によって学校に革命を起こす学園ドラマ。

学校のカイダンの名セリフ

雫井彗:

今のお前には大切なものが欠けている。覚悟だ。すべての人間に嫌われる覚悟。


雫井彗:

元々地上に道なんてないんだよ。歩く人間が多くなればそれが道になるんだ。


雫井彗:

一人で見る夢はただの夢だ。でも皆で見る夢は現実になる。


春菜ツバメ:

一生を決める大事な場面だからこそ、最初で最後の馬鹿をやるんだ。


雫井彗:

世界のというのは、いつだって自分を中心に回っている。だからお前がハブられてると思わなければ、お前の世界は、な~んにも変わらない。


雫井彗:

一番笑っている奴が一番泣いている人間だ。

ボスのそばについて、そこらじゅうに無駄な笑顔を振りまいている人間こそ実は最も弱い最弱の人間だ。


 

 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)