【内閣総理大臣】安倍晋三の決意が伝わる言葉・名言集

安倍晋三(Abe Shinzo)

政治家。内閣総理大臣(在任2006~07,2012~)

外務大臣を務めた安倍晋太郎の二男で,父方の祖父寛,母方の祖父岸信介(総理大臣)も衆議院議員という政治家一家に生まれた。

安倍晋三の名言集

 

日本は戦後、民主主義と自由を守り、平和国家としての道を歩んできました。この姿勢を貫くことに一点の曇りもありません。

 

父(安倍晋太郎)の遺志を継ぎ、父が成し得なかったことを何としてもやり遂げたい。

 

私は政治家を見るとき、こんな見方をしている。

それは『闘う政治家』と『闘わない政治家』である。『闘う政治家』とは、ここ一番、国家のため、国民のためとあれば、批判を恐れず行動する政治家のことである。

『闘わない政治家』とは、『あなたのいうことは正しい』と同調はするものの、けっして批判の矢面に立とうとしない政治家だ。

 

日本の歴史がひとつのタペストリー(つづれ織り)だとすると、その中心に一本通っている糸はやはり天皇だと思うのです。

 

さらに名言集を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)