ドラマ『Dr.倫太郎』の名語録・名言集

ドラマ『Dr.倫太郎』

第7話の名言集

主人公・日野倫太郎:

解離性同一性障害の患者さんと向き合うとき、治療者はどちらの人格も否定するような態度はとってはいけない。

もう一人の人格が、その会話を聞いているかもしれないからだ。

主人公・日野倫太郎:

精神科医は、患者さんを治療するだけではなく、

患者さんの言葉に救われることもあるんです。いまの僕みたいに。

主人公・日野倫太郎:

僕の好きなコメディアンはこう言っています。

「人見知りは、神様から与えられた素晴らしい才能だ。」

自分がこう言ったら、相手はこう思うだろう。

そんなふうに、相手のことを一番に考えてあげられる素晴らしい才能です。

研修医・川上葉子:

恋愛は一時的な精神疾患じゃないと思います。

慢性的な精神疾患です。

 

第8話:白い巨塔の陰謀

タイトルとURLをコピーしました