新ドラマ『ドラゴン桜2』の名セリフ・名言集

新ドラマ『ドラゴン桜 シーズン2』

阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。

前作から10年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。

『ドラゴン桜2』の目次

第1話 型破り弁護士復活!!
第2話 お前の道はお前が決めろ!
第3話 令和最強(秘)勉強法!

第1話の名言集

龍野恭二郎(木場勝己)
元理事長・元理事長の父

自由・・自由・・お前は言うが、社会に出て待っているのは、厳しい規律と競争だ。

桜木建二(阿部寛)
元暴走族の弁護士

しけたツラしてんな・・

今の馬鹿は、バカヅラも出来ねえのか!

桜木建二(阿部寛)
元暴走族の弁護士

馬鹿なだけなら まだいい、無関心・無気力・甘ったれ・根性なし。

そんなお前らが このまま何となく世の中に出てみろ。

あっという間に、薄汚い社会の渦に飲み込まれ、あっという間に搾取され、騙され、カモにされ、こき使われる。

桜木建二(阿部寛)
元暴走族の弁護士

一生 社会の奴隷となって、もがき続け死んでいくんだ。

そうならないためには、一番手っ取り早い方法がある。

東大に入ることだ。

桜木建二(阿部寛)
元暴走族の弁護士

人を叩き、罵り、そのくせ自分の権利ばかり主張して、真面目に生きている人間の足を引っ張る。

クズみたいな大人に成り下がる。

桜木建二(阿部寛)
元暴走族の弁護士

力でねじ伏せるのも暴力。
言葉でねじ伏せるのも暴力。

桜木建二(阿部寛)
元暴走族の弁護士

クソみてえな人生を変えられるのは、自分しかいねえ。

こいつらが自分自身で目を覚ますしかねえんだ!

桜木建二(阿部寛)
元暴走族の弁護士

自由にかこつけて守ってるのは、生徒ではなく、お前ら自身の立場だろ!

さらに名言を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)