大河ドラマ『真田丸』の名セリフ・名言集

NHK大河ドラマ「真田丸」

第9話: 駆引

真田信幸 名言 真田丸 ドラマ 信繁の兄・真田信幸:

思い付きだけで生きてるのかと正直不安に思った時もある。

だが父上は、先の先を読んでおられた..大したお方だ。


真田昌幸 真田丸 名言 ドラマ 信繁の父・真田昌幸:

お前は、策とは何かをまだ知らんようじゃ。

真田信繁 真田丸 名言 ドラマ 主人公・真田信繁:

知りたくありません!


真田丸 武田家家臣 出浦昌相 武田家家臣・出浦昌相:

お前は優しすぎる。もっと強くなれ。


信濃 国衆 室賀正武 真田丸 ドラマ 信濃の国衆・室賀正武:

武田が滅びてしまってから、織田北条と渡り歩いた。

だが今日の今日まで安泰だと思える大名は一度もいなかった!

誰にも従わず、国衆で信濃、上野を守る。相変わらず、ふざけたことを言いおって!

だが、実に面白い!お主の考えに初めて乗ってみるわ!


花 真田丸 信繁の初恋相手・梅:

大切な人を戦に送り出すのは、辛いことなのですよ。

最後の別れになるのかもしれないのですから。


花 真田丸 信繁の初恋相手・梅:

戦って、勝てばよろしいのですか?

大事なのは、人の命を出来る限り損なわないこと。そんな気がいたします..


真田信繁 真田丸 名言 ドラマ 主人公・真田信繁:

お前の命を守るためなら、私は知恵を絞れる。

そういうサムライになればよいのだな。


icon-arrow-right第10話の名言:2016年3月13日放送

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪