「銀河英雄伝説」の名セリフ・名言集

SF小説「銀河英雄伝説」

“常勝の天才”と謳われるラインハルトと、“不敗の魔術師”ことヤンの2人を軸に、英雄たちが戦いを繰り広げる姿を綴った壮大なSF作品。

原作はコミックスを含めて総計1500万部突破を記録したロングセラー作品である。

「銀河英雄伝説」の名セリフ

ヤン・ウェンリー:

戦場に着くまでは補給が、着いてからは指揮官の質が、勝敗を左右する。

 

パウル・フォン・オーベルシュタイン:

よい上官とは部下の才幹を生かせる人をいうのです。

 

ヤン・ウェンリー:

吾々が次の世代に何か遺産を託さなくてはならないとするなら、やはり平和が一番だ。

そして前の世代から手渡された平和を維持するのは、次の世代の責任だ。

それぞれの世代が、後の世代への責任を忘れないでいれば、結果として長期間の平和が保てるだろう。

 

ジェシカ・エドワーズ:

私は権力を持った人たちに、つねに問いかけてゆきたいのです。

あなたたちは何処にいるのか、兵士たちを死地に送りこんで、あなたたちは何処で何をしているのか、と

 

ヤン・ウェンリー:

人間の社会には思想の潮流が二つあるんだ。

生命以上の価値が存在する、という説と、生命に優るものはない、という説とだ。

人は戦いを始めるとき前者を口実にし、戦いをやめるとき後者を理由にする。

 

フェルナー大佐:

忠誠心というものは、その価値を理解できる人物に対して捧げられるものでしょう。

人を見る目のない主君に忠誠をつくすなど、宝石を泥のなかへ放りこむようなもの。

社会にとっての損失だとお考えになりませんか。

 

バグダッシュ:

主義主張なんてものは・・・生きるための方便です。それが生きるのに邪魔なら捨てさるだけのことで。

 

ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ:

自身をもっとも偉大で無謬の存在であると信じているため、他人に感謝することができず、自分と異なる考えの所有者を認めることもできないのだ。

彼と異なる考えを持つ者は反逆者にしか見えず、忠告は誹謗としか聞こえない。

 

ヤン・ウェンリー:

政治の腐敗とは、政治家が賄賂をとることじゃない。それは個人の腐敗であるにすぎない。

政治家が賄賂をとってもそれを批判することができない状態を、政治の腐敗というんだ。

 

ラインハルト・フォン・ローエングラム:

体制に対する民衆の信頼をえるには、ふたつのものがあればよい。

公平な裁判と、同じく公平な税制度。ただそれだけだ。

 

アレックス・キャゼルヌ:

子供は完全な親を見ながら育ったりするものじゃないさ。むしろ、不完全な親を反面教師にして、子供は自主独立の精神を養うんだ。

 

アドリアン・ルビンスキー:

国家というものは、下から上へ向かって腐敗が進むということは絶対にないのです。

まず頂上から腐りはじめる。ひとつの例外もありません。

 

ナレーション:

政治権力とジャーナリズムが結託すれば、民主主義は批判と自浄の能力を欠くようになり、死にいたる病に侵される。

icon-arrow-right次のページへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪