ドラマ『医師たちの恋愛事情』の名語録・名言集

ドラマ『医師たちの恋愛事情』

最終回に登場した名言

内科医・市川友子:

あなたはここにいて、教授になって、たくさんの命を救って。

 

外科医・高橋宗太郎:

河合先生はこれまでの人と違うんだ。…違うのは俺の方かな。

あいつには弱い部分を見せられる。

 

外科医・近藤千鶴:

あなたには、あなたの医療を貫いてほしいの。

 

主人公・守田春樹:

24時間365日医者であれ。

僕が新人の頃、仁志先生が教えてくれた言葉です。

外科医准教授・仁志祐介:

理想だな…。実践できる医者なんてそうそういないよ。

守田、お前くらいのもんだ。

 

主人公・守田春樹:

職場で一緒に朝食をとる夫婦がいてもいいと思いませんか?

そんな夫婦に、なりませんか。

 

外科医准教授・仁志祐介:

納得できないときは、従わないこともあるかもしれません。

患者の命を第一に考えることは、私たちの仕事ですから。

経営本部長・渡辺幹夫:

知ってますよぉ。それが医者という人種だ。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪