ドラマ『シャーロック』の名セリフ・名言集

ドラマ『シャーロック』

アーサー・コナン・ドイルが生んだ世界的ミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を日本版でドラマ化。翌年に五輪を控えた東京を舞台にディーン・フジオカと岩田剛典が“シャーロック”と“ワトソン”の最強バディを演じる。

 
【放送日】2019年10月7日 スタート
【出演者】ディーン・フジオカ、岩田剛典、佐々木蔵之介 ほか
【登場人物】
 ・シャーロック(ディーン・フジオカ)…天才的な頭脳を持つフリーの犯罪捜査専門コンサルタント。
 ・ワトソン(岩田剛典)…精神科医。冷静な常識人だが、ナイーブで傷つきやすい。
 

第一話の名セリフ

看護師・水野麻里:

ただの犯罪者になった あなたに何の価値もないの。死んで。


第二話の名セリフ

主人公・誉獅子雄:

人は危機に品した時、無意識で一番大事なものを見る。知ってたか?


主人公・誉獅子雄:

人は 自分の写真を飾る時に 自分が一番輝いた時のものを選ぶ。


弁護士・青木藍子:

虫けらって 人に甘い顔をされたら、最後まで蜜を吸い尽くす害虫になるの。


弁護士・青木藍子:

人は自分で立ち直るしかないのよ。


第三話の名セリフ

主人公・誉獅子雄:

「人を騙すやつ」..そして「騙されたフリのうまい奴」..果たしてどちらが一番 罪深いんだろう。


精神科医・若宮潤一:

精神科医は 嘘かどうかではなく、なぜ 嘘をつくかを見る。


主人公・誉獅子雄:

疑ってる人間は 疑ってるとは言わないからな。

人を疑うのは卑しい感情だ。だから知られたくないんだ。

だが..俺は疑うのが趣味でね。


利枝子:

地面師詐欺は最も高級な詐欺って言われてるの。

頭のいいプロデューサーが成りすまし役や偽造犯、弁護士役をキャスティングし大芝居を打つ。

成功すれば何十億..失敗しても舞台の上にプロデューサーはいない。幽霊のように消えてしまう。


利枝子:

幽霊は簡単に捕まえられないのよ。


主人公・誉獅子雄:

殺人事件の犯人は必ず 人間だ。幽霊に人は殺せない。


利枝子:

警察なんて 上に行くことを考えてるやつか、組織に背を向けて愚痴を言ってるやつの 二通りしかいない。


第四話の名セリフ

主人公・誉獅子雄:

勝ちか負けかで 人生が変わる。

でも多くの人は またいつか同じ勝負ができると思っている。そんな奴に勝利の女神が微笑むことはない。


主人公・誉獅子雄:

犯罪は いつもデータを裏切る。


 
 

第5話の放送をお待ちください。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)