注目ドラマ『M 愛すべき人がいて』を徹底解剖!

『M 愛すべき人がいて』公式サイト

ハマる人が続出中!

テレビ朝日とABEMAの初の共同制作で作られた土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」の盛り上がりが熱い。平成の歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでを綴った同名本を、ドラマならではのオリジナル要素を加えて製作された。

豪華キャスト陣

主演は 安斉かれん&三浦翔平

 

二人の運命を左右する強烈なキャラクターを演じるのは白濱亜嵐、田中みな実、高橋克典、高嶋政伸ら豪華キャスト陣。

   

 

ストーリー・あらすじ

歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた 話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)を 安斉かれん&三浦翔平主演で初のドラマ化! 原作に“ドラマならでは”のオリジナル要素を加えて、壮大なスケールで描く。

  • 第1話
    幼い頃に父が蒸発して以降、福岡で母と祖母と暮らす女子高生。
    本格的に芸能活動するため一念発起し、祖母と上京。
    マサと出会い、急激に運命が動き始める。
  • 第2話
    未来に向けて走り出したアユとマサ。
    眼差しを交わす喜び2つのハート・・
    そして見つめる先に待ち受けるのは・・!?
    今夜も愛と憎しみのバトルが繰り広げられる!
  • 第3話
    お前はアイドルじゃない。歌手じゃない。アユはアーティストになるんだ!
    進むべき道を見つける2人しおれた花・・夢に向かって動き出すが・・!

 

相関図

ドラマ『M 愛すべき人がいて』相関図

 

放送日程・視聴率

第1話 俺の作った虹を渡れ! 視聴率5.6%
第2話 いいダイヤの原石だ 視聴率5.4%
第3話 お前はアーティストになるんだ 視聴率

 

みどころ

90年代のヒットナンバーと共に音楽業界の光と影を描く!

ドラマ内には、1994年に“アジア最大のディスコ”としてオープンした六本木のヴェルファーレをはじめ、ネオンが輝く渋谷のスクランブル交差点など、狂乱と喧騒に満ちた90年代の流行や風俗を再現。当時流行したファッションアイテムなどが登場するのも見どころの一つ。

また、劇中には90年代のヒットナンバーをふんだんに使用し、90年代の名曲とともに紡がれるアユとマサの物語は、あの時代に青春を謳歌した世代の方にとっては懐かしく、今まさに青春を真っ最中の方には新鮮な気持ちで観れる作品となっている。

 

見逃し配信・動画について

ドラマ『M 愛すべき人がいて』は「テレビ朝日」「AbemaTV」での放送に加え、「Abemaビデオ」で独占見逃し配信しています。

 

数々の名セリフ・名言が続出!

A VICTORY専務・マサ:

アユを選んだのも俺じゃない。

俺を選んだのも俺じゃない。

神様です。


A VICTORY専務・マサ:

アユは 数年後、ここにいる全員のボーナスを・・こいつが・・全部 こいつが稼ぎ出す!! そんな日が必ずくる!!


さらに名言集を見る

ロケ地は?

・アユとマサの出会ったディスコ ヴェルファーレ (ロケ地の最有力候補は六本木 SEL OCTAGON TOKYO です)

 
・弾き語りが聴けるバー 西麻布の「BAR SILVER」 (実際にロケ地は「銀座 水響亭」)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)