【毎週更新】ドラマ『SUPER RICH』の名セリフ・名言集

どんなドラマなの?

江口のりこ演じる裕福だが愛に飢えたベンチャー企業社長・氷河衛の波瀾万丈な半生を描く物語。

唯一心を許した一ノ瀬亮と立ち上げた会社を大きくするため奔走する衛の前にさまざまな危機が訪れる。衛は貧乏学生・春野優(赤楚衛二)に支えられ、時には振り回されながら困難を乗り越えていく。

名言集のもくじ

第1話 金持ち女社長、人生最大の大失敗

 

スーパーリッチの出演者・キャスト

SUPER RICHの出演者・キャスト

 

 

第1話 10月14日放送
金持ち女社長、人生最大の大失敗

第1話のあらすじ

裕福な家庭に生まれた氷河衛(江口のりこ)は、大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸)とベンチャー企業『スリースターブックス』を立ち上げて成功。

『スリースターブックス』のインターン採用試験日。田中リリカ(志田未来)、豪徳尊(板垣瑞生)たち学生が、試験場に集まっている。その頃、春野優(赤楚衛二)も試験を受けるために向かっていたが…。

大手IT企業『MEDIA』取締役の島谷聡美(松嶋菜々子)は、なんとかやっていると答える衛に、聡美は経営者の決断は情に流されてはいけないと釘を刺し…。

氷河衛(江口のりこ) 氷河衛(江口のりこ)
主人公・スリースターブックスのCEO 金なんて、
なんぼあっても良いですからね。
東海林達也(矢本悠馬) 東海林達也(矢本悠馬)
スリースターブックスの技術責任者 採用試験は 採る人間より
落とす人間の方が多い。

振った相手のアフターフォローが
必要なのは、恋愛と同じだ。
春野優(赤楚衛二) 春野優(赤楚衛二)
インターンに応募してきた専門学生 この世は ずっと…
ずっとフェアじゃないです。
俺にとっては。
氷河衛(江口のりこ) 氷河衛(江口のりこ)
主人公・スリースターブックスのCEO 生まれたのは
フェアじゃないかもしれない。

でも時間は、
平等にあったんじゃないの?
島谷聡美(松嶋菜々子) 島谷聡美(松嶋菜々子)
大手IT企業・MEDIA社の取締役 私は 経営者の決断には
血が通ってるべきたと思ってるの。
でも…情に流されて決断しないでね。
島谷聡美(松嶋菜々子) 島谷聡美(松嶋菜々子)
大手IT企業・MEDIA社の取締役 経営者ってね、
情に流されて、大きな判断を
間違えたら 終わりよ。
氷河衛(江口のりこ) 氷河衛(江口のりこ)
主人公・スリースターブックスのCEO 良いこと言ってくれた人も、
お金がなくなったら近寄ってこなくなる。
怖いね、お金って。
春野優(赤楚衛二) 春野優(赤楚衛二)
インターンに応募してきた専門学生 お金は「可能性」です。
そのお金を使って何かできるっていう
可能性を持ってるってことなんです。
氷河衛(江口のりこ) 氷河衛(江口のりこ)
主人公・スリースターブックスのCEO 世の中「カネ」やな。
明日から、お互い考えよう。
どうやって金を稼ぐのか、
そして それを何に使うのか。

タイトルとURLをコピーしました