【完全版】ドラマ『下町ロケット』の名セリフ・名言集

ドラマ『下町ロケット』(ガウディ計画)

国産ロケット打ち上げプロジェクト参入に加えて、人工心臓弁開発“ガウディ計画”に取り組む佃製作所の新たな挑戦。

下町ロケット 最終回 名言

2015.12.20 最終回

下町ロケット 池井戸潤 名言 主人公で佃製作所社長・佃航平:

いいか中里..

世の中や社会に迷惑だけは掛けないようにしろよ。

お前は今、技術者として胸張ってられるか?


下町ロケット 名言 サヤマ製作所社長・椎名直之:

気にしないでくれ…苛立ってるのは君にじゃない。

君のような使えない人間を選んでしまった、私自身に対してだ…


下町ロケット 池井戸潤 名言 主人公で佃製作所社長・佃航平:

我々は天地神明に誓って公正な検証をしました。

正しい技術によって出された数字は、決して嘘はつかない。

もしそこに嘘があるなら、それは人間がついた嘘だ。


下町ロケット 名言 サヤマ製作所社長・椎名直之:

今の日本は、つまらない道徳や倫理観に苛まれて、100%に限りなく近づいたものしか使えない。

アメリカではNASAでも医療分野でも、そこを合理的に判断できる。

だからこの国はダメだんだ!


下町ロケット 池井戸潤 名言 主人公で佃製作所社長・佃航平:

6人を救うために、4人を犠牲にすることが正しいのか間違っているのか、そんな答えは私には到底出すことが出来ません。

亡くなった人にとっては、たとえ1%だろうと99%だろうと関係ない。

1%だから死んでも仕方ないと思う人間は、どこにもいませんよ…


下町ロケット 名言 サヤマ製作所社長・椎名直之:

仕事には夢が必要だの…技術は人を幸せにするだの…

そんな綺麗ごとが言えるのはなぁ、お前が本当に地べたを這いつくばって、泥水をすすったことがないからだ!!


下町ロケット 池井戸潤 名言 主人公で佃製作所社長・佃航平:

技術は嘘をつかない。

勝つべくして勝つなんてありえない。

勝つか負けるか…ギリギリの所にしか本当の勝負はない。


下町ロケット 中川京一 弁護士 弁護士・中川京一:

佃をなめると…痛い目を見ますよ(苦笑)



 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪