《アリババ創業者》ジャック・マーの名語録・名言集

ジャック・マー(Jack Ma)

今や中国でも大流行のネットショッピング。そのうち最もよく知られた、最大サイトが陶宝[タオバオ]。13億人の市場に`陶宝’を広めた名経営者・ジャックマーの名語録・名言を厳選しました。

ジャック・マーの名言集

人々がアリババという名を聞いたとき、「イノベーション」「希望」「情熱」「誠実」というイメージを思い浮かべてもらえるようになりたい。

 

どんなに知名度が高くても、そこに品質や品格の後ろ盾がなければ強いブランドとは言えません。

知名度にふさわしい質の高い製品やサービス、それを支える人材、さらに企業文化が伴っていることが重要です。

 

創業直後に「お客様が第1、従業員が第2、株主が第3」という経営方針を決め、頑なに守り続けてきました。

アリババに誰がいくら投資していようが、事業が困難に直面しようが、大成功しようが、中小企業のお客様が最優先という方針を曲げたことは一度もありません。

 

国外進出で成功するには、3つの条件がある。

第一に事業の地歩を着実に築くための時間。第二にチャンスをつかむ勇気。第三に困難に耐え自分をレベルアップできる持久力。

この3つを備えていれば、中国に限らず、世界中どこへ行っても成功し、強いブランドを築くことができます。

 

時間をかけて築いた信頼をいかに永続させるか。そのために、ブランドの信用を傷つけかねないミスをいかに少なくするか。

競争に勝つカギはそこにあります。知名度を上げることとブランドをつくることは、競争戦略上はまったく違う戦いなのです。

 

ブランドは名前を知っているとか、製品を持っているとかではなく、多くの人がブランドに接して、喜び、親しみ、尊敬などの前向きな印象を抱くことが必要です。

 

商業とは本来、社会全体の発展に貢献すべきものであるはずです。この本来の目的を取り戻すため、商業文化のあり方をもう一度根本的に見直すときが来ています。

 

強いブランド、強い品牌(中国語でブランドの意味)の本質とは、「牌(看板、知名度)」ではなく「品(品質、品格)」にあります。

 

チャンスは常に人々の不満の中にある。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪