ドラマ『俺のスカートどこいった』の名セリフ・名言集

俺のスカートどこいった

主演は古田新太。古田演じるゲイで女装家の52歳男性・原田のぶおが、彼にしか言えない言葉で学生の悩みや問題を解決する痛快学園エンターテインメント。

 

第1話の名言集

主人公・原田のぶお:

あんたたち 私見て笑うのは勝手だけどさ。そうやって他人ばかにして笑ってる あんたたちの方がよっぽどブスだからね。


主人公・原田のぶお:

どうせ上っ面だけ見て 世の中全部わかった気でいるんだろ。

まっそういう授業では教えられない、っていうか考えたこともない、でも人として知っておかなければならないことを教えに来たから。


主人公・原田のぶお:

いい?私はね 「ヤバいおじさん」よりヤバい、「かなりヤバいおじさん」なんだよ。

大声で下品な言葉叫んでるだけの奴とは、ランクが違うんだよっ!


主人公・原田のぶお:

恋してやろうか、この野郎。


主人公・原田のぶお:

「廊下 走るな」って言うけど、走られなくなった廊下の気持ち考えたことある?

走られなくなった廊下はね、使われなくなった家電と同じなの。朽ちて行くだけ!

私が走ればこの廊下はパリコレになる!


主人公・原田のぶお:

いつか その決め付けがお前を大人になってから苦しめるぞ。


主人公・原田のぶお:

私は今 お前に敬意を払えない。だから「お前」!以上。


主人公・原田のぶお:

顔で損得もないよ。って言いたいところだけど..残念ながら世の中そんなに甘くないんだよね。


主人公・原田のぶお:

顔の損得の前に、マスクしてちゃスタート地点にも立ってないよ。


主人公・原田のぶお:

得してる奴ばっか見るな。損してる奴も見ろ。


主人公・原田のぶお:

レデイーのスカートを汚すんじゃないわよ。


第2話の名言集

主人公・原田のぶお:

子供は未来。未来は子供。


主人公・原田のぶお:

やった後悔も やらなかった後悔も 後から自分の中で どんどん膨らんで来るの。


第3話の名言集

主人公・原田のぶお:

間違えることが 許されない方が 間違えているのよ。


主人公・原田のぶお:

私たちが教えないといけないのは 一度でも間違えちゃいけない社会の厳しさより、間違えてももう一度挑戦できる 社会の優しさじゃないかしら。


主人公・原田のぶお:

人間なんてな ムカつくこと、そう長く覚えてらんねえんだよ!


第4話の名言集

おばあちゃん:

「ありがとう」と「ごめん」だけを ちゃんと伝えれるようになったら、うまく生き残れるもんよ。


主人公・原田のぶお:

あんたみたいに 人の揚げ足ばっか取ってる人間は、心に余裕がないのよ。


おばあちゃん:

どれだけ 時間をかけても伝えた方がいいのよ。感謝と反省は。


第5話の名言集

主人公・原田のぶお:

恋なんて 1万回ダメでも、1万1回目に何かが変わるって ドリカムが言ってた。

..ちょっとしつこいけどね。


 
 

現在、書き起こし中です…
スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)