ドラマ『カインとアベル』の名セリフ・名言集

嫉妬?欲望?転落?禁断の恋

運命的な兄弟の姿を描く『アインとカルベ』がドラマとして蘇る!葛藤を通じて本当に大切なものを手に掴もうとする。

名セリフ・名言集

人気有名店マッシモのシェフ:

世の中、お金に決まってるじゃないか。

いつになっても気持ちだとか、熱意だとか言いやがって。だったら形に見えるものを見せてくれよ。


主人公・高田優:

仕事って大変だよな。でもさ、仕事って面白いもんだな。


祖父・高田宗一郎:

完璧を目指してる奴ほど、脆くて弱い。


祖父・高田宗一郎:

論理的で計画的か・・

人生には、時に直観のほうが重要な場合がある。


祖父・高田宗一郎:

わしはお前に、この会社を渡した。実印も渡した。

だが・・本当に大事なものを渡しそびれているような気がする。私に心残りがあるとすれば、そのことだ。


怪しい投資家・黒沢幸助:

俺は高田に投資するのではない、君に100億円投資する。

ビジネスで..いや生きていく上で大事なのは、相手のことをどう思うか、どう感じるかだ。理屈ではない、直観なんだ。


怪しい投資家・黒沢幸助:

会社っていうのはな、守ろうとすればするほど、ゆっくり沈んでいくもんなんだよ。


祖父・高田宗一郎:

リーダーに一番必要な資質は、なんだと思う?

主人公の兄・高田隆一:

孤独に耐えられることでしょうか?

祖父・高田宗一郎:

わしは、どれだけ“自分に大事な人間に出会えるか”だと思う。

助け合ったり、迷惑をかけあったり、腹を割って話せる人間がどれだけいる?


主人公・高田優:

おれ・・梓さんのこと、もっと知りたいです・・


書き起こし中ですm(_ _)m
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪