万学の祖・アリストテレスの名語録・名言集

アリストテレス(Aristotle)

古代ギリシアの哲学者である。 ソクラテス、プラトンとともに、しばしば「西洋」最大の哲学者の一人とされ、その多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれる。

アリストテレスの名語録・名言集

人は物事を繰り返す存在である。従って、優秀さとは行動によって得られる物ではない。習慣になっていなければならないのだ。

勇気は人間の第一の資質である。なぜなら、他の資質の土台となる資質であるから。

幸福は人生の意味および目標、人間存在の究極の目的であり狙いである。

恥は、若者にとって名誉であり、老人には屈辱である。

私は、敵を倒した者より、自分の欲望を克服した者の方を、より勇者と見る。自らに勝つことこそ、最も難しい勝利だからだ。

優秀さは訓練と習慣の賜物である。

私たちは美徳と優秀さを持っているから正しく行動するのではない。むしろ正しく行動するから美徳と優秀さを持つ事ができるのである。

時間は、物事を砕く。すべては時間の力のもとに成長し、時間の経過とともに忘れ去られる。

誰でも怒ることはできる、それは簡単なことだ。

しかし、正しい人に、正しい程度に、正しい時に、正しい目的、正しい方法で怒ること、それは簡単ではない。

生まれの良い人、権勢のある人、富裕な人は、名誉を受けるに値するとみなされている。

だが本当は、善い人だけが名誉を受けるに値するのである。

欲望は満たされないことが自然であり、多くの者はそれを満たすためのみで生きる。

人生はチャンスと変化に富んでいる。そして最も栄えているときに、人は大きな不幸に見舞われる。

人に従うことを知らないものは、よき指導者になりえない。

引っ込み思案は、若者には美点になるが、年配には欠点でしかない。

若者は簡単に騙される。何故なら、すぐに信じるからだ。

愛というものは、愛されることによりも、むしろ愛することに存する。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪