【完全版】青森の神様・木村藤子の心に刻みたい言葉・名言集

木村藤子の言葉・名言集
Part.2

外側のイメージ作りに励むあまり、自分本来のよさ、強さ、いい意味でのしっかりした部分を忘れてしまっているのです。
人の話というのは、心や脳に刺激を与えますから、知識や情緒を養うためにとっても必要なことです。人の話をきちんと聞くことで、自分では考えもしなかったような新しい考えを知ったり、新しい知識を得ることができます。
自分の信念を貫くことも大切ですが、長い目で見れば、立場をわきまえて上司と接していくことが大切なのです。
結局スピリチュアルも気づきと同じで、幸せになるヒントでしかありません。最終的にそれを考え、実践するのは自分自身なのです。
何も考えずに同じ失敗を繰り返してしまうのと、考えたうえでの行動をして失敗してしまうのとでは、大きな違いがあります。
運命の出会いとは、ただそれだけで幸せになれる、というものではないのです。人間同士が、お互いに作り上げいくものなのです。
心情を理解するためにも、まずは自分が正しい判断力、理解力、知識を手に入れることです。そして、人間関係においては「話し合うこと」「気づくこと」「忍耐すること」「努力すること」がいかに大切かということを忘れないことです。

タイトルとURLをコピーしました