【戦国武将】最後の名将・真田幸村の言葉・名言集

真田幸村(真田信繁)

主演・堺雅人、脚本・三谷幸喜。2016年の大河ドラマ『真田丸』が早くも話題になっている。

そのモデルになる真田幸村(本名:真田信繁)が残した数々の言葉・名言を厳選。

真田幸村の名言集

いざとなれば損得を度外視できるその性根、世のなかに、それを持つ人間ほど怖い相手はない。

 

部下ほど難しい存在はない。

 

人の死すべき時至らば、潔く身を失いてこそ勇士の本意なるべし

 

恩義を忘れ、私欲を貪り、人と呼べるか

 

一度約束を結んだことの責任は重いと存じます。日本国中の半分を賜るとしても、気持ちを変えることはできません。

 

今はこれで戦は終わり也。あとは快く戦うべし。狙うは徳川家康の首ただひとつのみ。

 
 
この記事のあとによく読まれています!

大河ドラマ『真田丸』の名セリフ・名言集
覇者・徳川家康をも恐れさせる伝説の武将であり、戦国時代最後の名将・真田幸村をモデルにしたNHK大河ドラマ「真田丸」の言葉・名言を厳選。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪