【世界のホームラン王】王貞治が歴史に刻んだ名言・語録集

王貞治 (おう さだはる)

元プロ野球選手・監督。 通算本塁打868を記録し、巨人のV9に貢献。1977年、初めて国民栄誉賞を受賞した。

王貞治の名言集

努力しても報われないことがあるだろうか。

たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。
 
それでも報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか。

 

僕は人生は円だと思ってきました。

朝があれば、昼があり、夜があって、朝がくる。季節で言えば冬がくれば、春、夏、秋がきて。これはもう止めようがありません。
 
人間もサイクルみたいなものがあって、調子がいいときもあれば、悪いときもある。

 

敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪