《錦織圭》マイケル・チャンコーチの名語録・名言集

マイケル・ターペイ・チャン

アメリカ・ニュージャージー州ホーボーケン出身の元男子プロテニス選手

シングルス自己最高ランキングは2位。グランドスラム優勝1回、準優勝3回。ATPマスターズシリーズ優勝7回。ATPワールドツアー・ファイナルに7度出場。

マイケル・チャンの名言集

(退屈な反復練習をさせたことについて)

プレッシャーがかかる場面でも迷いや疑いなくショットを打てるようにするためだ、自分への疑いがなくなればそれが自信になる。

 

勝ったときには謙虚さを、負けたときには潔さを身につければ良い。

 

頂点に立った戦いは肉体の戦いではない、精神の戦いだ。

 

成長したらまた困難が立ちはだかる。

 

学んだことをすべて試せ。

 

過去の実績なんて試合では関係ない。

 

ショットの強化以上に大切なこと。それは勝つ方法を見い出すこと。

 

(様々な分析は)

自分がなり得る最高の選手になる為にやるべき工夫だ。

 

圭にも言ってるんだ。これだけやってるんだから出来ると信じることだ。このままでいいのなら、努力しなくてもいいぞってね。

 

icon-arrow-right次のページへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪