【銀盤の王者】羽生結弦の名語録・名言集

羽生結弦(Hanyu Yuzuru)

平成時代のフィギュアスケート選手

2014年のソチ五輪代表となり、日本男子初の金メダルを獲得

2015年12月12日、フィギュアスケート・GPファイナルにおいて、合計330・43点をとり世界歴代最高点を更新
 
羽生結弦 名言 語録

羽生結弦の名言集

僕は僕。

 

いつも心を開いているんです。

心を開いていなきゃ、何も吸収できないし、おもしろくない。

心を開く事が成長の原動力。

 

ちっちゃい頃から、学芸会の時とか主人公になりたいタイプ。

 

1番の敵は自分自身じゃないかなぁって。

 

自分が思っていたよりも、ずっと早くこんなになって、まだ心が追いついていない。

 

明日は明日でやるべきことがありますし、今日は今日でやるべきことがあったので、それをできたと思っています。

明日はやるべきことをしっかりと一生懸命楽しみながら、演じきりたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪