巨人軍・菅野智之の記憶に残る名語録・名言集

菅野智之(Sugano Tomoyuki)

読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞を受賞、ポストシーズン史上初のノーヒットノーランを達成している。巨人ではリーグ優勝3回、日本代表ではWBCのベスト4、プレミア12の3位に貢献している。

菅野智之の名語録

毎年変わらなきゃいけない。

 

アマチュアとプロの違いって、まずは日程だと思うんですよね。

 

苦しみの先に必ず幸せがある。

 

苦労したのはモチベーションの維持。

 

教えることで気づかされることもあります。

 

勝敗や結果は運に左右されることもある。

 

毎日の積み重ねがマウンドに上がった時に生きてくる。

 

ピッチャーは天国か地獄。

 

見て学ぶには限界がある。

 

18番をつけるには絶対的な実力が必要なんです。むしろ、実績は必要ない。必要なのは実力だと思います。

 

僕はバッターに対したら、まず必ず一球で打ち取ることを考えます。

 

変化をしない方が怖い。変化をしないで、現状に満足するってことが一番怖いです。

 

僕は完璧を求めてしまうから、妥協点を探さなきゃいけない。

 

目指すところはこんなところじゃない。

 

ボールをコントロールできずに困ったことは、ほとんどない。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)