ドラマ『女王の教室』の名セリフ・名言集

ドラマ『女王の教室』

教室に君臨する冷酷かつ独裁的な鬼教師・阿久津真矢に戦いを挑む子供たちの慄きと成長を描いた異色の学園ドラマ

女王の教室 ドラマ 名言

「女王の教室」の名セリフ

愚か者や怠け者は、差別と不公平に苦しむ。

賢いものや努力をしたものは、色々な特権を得て、豊かな人生を送ることが出来る。 それが、社会というものです。


特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでいるか知ってる? 今のままずーっとおろかでいてくれればいいの。

世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、 会社に入ったら、上司の言うことを大人しく聞いて、 戦争が始まったら、真っ先に危険な所に行って戦ってくればいいの。


人生は、一秒一秒の積み重ねです。 時間を無駄にする者は、人生を無駄に生きているのと同じことなんです。

どんなに立派な会社でも、ちゃんと仕事をしているのは、全体の30%位なんです。

あとの50%は、何もしてないのと同じだし、残りの20%に関しては、人の足を引っ張っているだけ。

問題は、一生懸命やっている人も、足を引っ張っている人を見ているうちに、 馬鹿馬鹿しくなって、何もしなくなることです。そして、会社はあっという間に潰れます。


 
 

 
  

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)