ドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』の名セリフ・名言集

第8話 プロポーズ

廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

明日っていつかな..


廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

普通だったら、私がお父さんやお母さんを介護したり養ったりさ..


松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

世界のヘソは、空に近かった..

結局、写真は一枚しか撮らなかった..いつか亜紀と一緒に来るのだから。

亜紀がその目で見ればよいのだと..僕は自分に言い聞かせていた。


松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

飛べない鳥に空を見せ、なにを希望と言うのだろう..


廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

髪の毛なくて..一人で髪も洗えないで..お金ばっかり掛かって..性格も僻みぽっくて..きっと..子供とかも無理っぽいよね。

そんな女、選ぶ理由何もないよね..


松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

松本朔太郎です。今日は俺の嫌いなものについて話します。

第5位。図書室でキスされるようなガードの弱い廣瀬亜紀。

第4位。俺の前で無理をして、俺を特別扱いしない廣瀬亜紀。

第3位。夜の海で死のうとする廣瀬亜紀。

第2位。テープ1本で別れようとする廣瀬亜紀。

第1位。後ろに乗ると言ったくせに、約束を守らない廣瀬亜紀。

以上のみ..あとは好き。全部好き。


松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

僕たちは失い続けた。分かち合える未来を。描ける夢を。当たり前だと思っていた幸せを。何一つ残されていなかった。

たった一つを除いては..廣瀬亜紀が好きです。


 

icon-arrow-right第9話:最期の選択

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪