NHK朝ドラ『エール』の名セリフ・名言集

第4週の名言集

川俣銀行の支店長・落合吾郎:

男の傷を癒すのは 時間しかねえ。


川俣銀行の支店長・落合吾郎:

・・時は万能ではなかった。。


ヒロイン・関内音

私は 男の後ろを歩くつもりはないから!

結婚したとしても、私は一緒に歩きたい!

一緒に歩いてお互い支え合って、生きていく。それが私の信条。


音の妹・関内梅:

芥川先生の言葉に こんなのがあるわ。

「運命は 偶然よりも必然である。運命は 性格の中にあるという言葉は、決して 等閑に生まれたものではない。」


裕一の幼なじみ・村野鉄男:

いまはとて 天の羽衣着る折ぞ 君をあはれと おもひしりぬる。


音の母・関内光子:

夢を叶える人は一握り。

あとは人生に折り合いつけて生きていくの。


ヒロイン・関内音

私 幸せ捨ててでも 夢を取る。


裕一の恩師・藤堂清晴:

天から授かった宝物は ドブには捨てない。


裕一の父・古山三郎:

一度・・金のために 魂 売っちまったら、もう取り戻せねえんだな。


主人公・古山裕一:

このままじゃ駄目なんです。

僕は前に進めない。答えを探しに・・会いに行きます!


 
第5週の名言集を読み込む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)