《偉大な作家》ミラン・クンデラの名語録・名言集

ミラン・クンデラ(Milan Kundera)

人間の偉大さという美しい錯覚を私たちに与えたことで、悲劇は私たちに慰めをもたらす。

それに比べて喜劇は残酷である。一切のものの無意味さを情容赦なくあばきたてるからだ。

《小説の精神》

 

政治家はジャーナリストに左右されている。だが、ジャーナリストたちは誰に左右されているのか?彼らに給料を払う連中にである。

そして彼らに給料を払う連中というのは、広告を出すために新聞のスペースやラジオの時間を買いとる広告代理店のことである。

《不滅》

 

ある社会が根拠のない暴力や悪意を吐き出すのは、その社会に悪の、悪の支配の真の経験がないからだということだ。

《出会い》

 

西欧社会は、人権を尊重する社会だという印象を人にあたえる習慣を身に着けている。

《裏切られた遺言》

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)