ドリカム・中村正人の名語録・名言集

DREAMS COME TRUE・中村正人

日本のミュージシャン、音楽プロデューサー、俳優。DREAMS COME TRUEのリーダーでベーシスト。東京都調布市出身。妻は元HIGH and MIGHTY COLORのマーキーこと中村麻紀。

中村正人の名語録・名言集

(影響を受けたベーシストは)たくさんいるけど、特に挙げればウィル・リーとかアンソニー・ジャクソンとかジャコ・パストリアスとかそのあたり。

僕らの時代はジャズやフュージョンがすごく流行ってたから、あのときに人気あった人はすべてヒーロー。


プレイスタイルもそうだけど、俺はベースの位置が高いって言われ続けてるから、同じように高い位置で弾く人が出てきたのがうれしかったですね。最近ちょっと多いよね、胸のあたりで弾いてる人。


曲を作る人に意志を持ってベースラインを書かれると、こっちは逆らえないです。


ベースだけ弾いてればいいっていう商売だったら最高なんだけどね(笑)


陰と陽というかジェダイとダークサイドというか、裏っていうのは永遠の命題だと思うんですよね。だから表を作ったら裏も作っとかないとバランスが取れない。特に吉田美和という人がすごく“裏”な人間。


“ドリカムの吉田美和”にポジティブで明るくて「イエーイ!」みたいなイメージがあるとしたら、それを演じてるとかではないんだけど、でも根っからそういう人なわけでもない。最初からずっといい意味でダークだし、きらびやかでドリーミーなものを嫌う人だからね。


誰か音楽業界の人が政治家になって電波の割り当てを考えてほしい。いい電波帯がみんな電話会社に持っていかれちゃって、今コンサート業界は危機状態なんです。


僕の世代は、やっぱり女にモテたくてお金持ちになりたくて、いいクルマに乗りたかったからミュージシャンになった。

でも若い人に聞くと、そういう動機はあんまりなくて、ライブやるのもまあZeppクラスでいいや、あと物販で売り上げ出ればOKですとか言うでしょ。大人はそれ聞くと心折れるんだよね。


今ブレイクするバンドって、みんな実はすごく貪欲。

セカオワもそうだし、ワンオクとかウーバーとかも、それぞれ世界は違うけどそう。「俺たちがやってることが最高」っていうとてつもない自信があるんだよね。


自分しか出せないんです。僕を出すっていうことがヒット曲を作るっていうこと。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪