チェーホフの名語録・名言集

チェーホフ(Chekhov)

ユーモア短編から中編,戯曲などに創作領域を拡大し,中期以降は社会問題を重要なテーマとして『曠野』『退屈な話』などの中編で新境地を開いた。

チェーホフの名言集

女は男の失敗を許さない。女は常に完全な男性を要求する。

無関心とは、精神の麻痺であり、死の先取りである。

優しい言葉で説得できない人は、いかつい言葉でも説得できない。

自分にはありもしないものを女性に求めるのは、それは愛ではなく崇拝にすぎない。人間は自らと同等の者を愛すべきだから。

もし人生をやり直すのだったら、私は結婚しないでしょう。

愚者は教えたがり、賢者は学びたがる。

真の幸福は孤独なくしてはありえない。堕天使が神を裏切ったのは、おそらく天使たちの知らない孤独を望んだために違いない。

人間の目は、失敗して初めて開くものだ。

僕にとってごく当たり前の恋の出来心であったものが、彼女にとっては人生における大変革になった。

ただ働け。生きる意味も幸福もその中にある。

 

icon-arrow-right次のページへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪