【妖怪に愛された男】水木しげるの名語録・名言集

水木しげる(Mizuki Shigeru)

1958年に漫画家としてデビュー。

代表作の『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』などを発表し、妖怪漫画の第一人者となる

水木しげるの名言集

私が幸福だと言われるのは、長生きして、勲章をもらって、エラクなったからではありません。

好きな道で60年以上も奮闘して、ついに食いきったからです。

ノーベル賞をもらうより、そのことの方が幸せと言えるでしょう。

 

不幸な顔をした人たちは、「成功しなかったら、人生はおしまい」と決め込んでいるのかもしれないね。

成功しなくてもいいんです。全身全霊で打込めることを探しなさい。

 

私は片腕がなくても他人の3倍は仕事をしてきた。

もし両腕があったら、他人の6倍は働けただろう。命を失うより片腕をなくしても生きている方が価値がある。

 

苦しいことから逃げてはいけない。ラクはいつだって出来る。

 

他人の思惑などに振り回されず、自分のやりたいように生きる。

外の世界にいちいち対応せず、自分の世界の流儀でやればいい。

 

熱中する能力。

いわば「好き」の力ほど、人生を生きていく上で大事なものはないような気がする。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪