『ルパン三世』の本質を突いた名セリフ・名言集

『ルパン三世』

モンキー・パンチのマンガ作品。

主人公は、フランスのモーリス・ルブランの小説に登場する、怪盗アルセーヌ・ルパンの孫という設定のルパン三世。

「狙った獲物は必ず奪う、神出鬼没の大泥棒」であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションマンガ

『ルパン三世』の名言集

組織や国に忠誠誓って何になる。人生楽しめよ。

オレはな、3つの条件のそろった女を見ると、どうしても欲しくなる。

ひとつは美人であること。次にプロポーションがいいこと。そして、もうひとつはオレのテキであること。


運命なんてものはない。そんなのは結局自分の行いの結果にすぎないと思ってた。

だけどもよ・・・選ばれちまう時があるんだ運命ってヤツにさ。


スリルを楽しむってことさ…本当のスリルをな。怖いのは死ぬ事じゃなくて、退屈なこと。

人生を楽しむコツは、どれだけバカなことを考えられるかなんだ。

男はよ、女に騙されるために生きてんだ。

自分で決めなきゃ、明日の未来は、ひらけないぜ。

自分を大切にするから、他人にも優しくなれるんだ。

俺は神様が出てくる話は信用しねえことにしてるんだ。

命を惜しまない男は立派よ。だけど死ぬなら孤独に死になさい。誰も愛さずに、愛されずによ、悲しむ女が減るわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)