ドラマ『全開ガール』の名セリフ・名言集

ドラマ『全開ガール』

キャリ女とイクメンが繰り広げる数々のバトルを通じ、仕事も恋も育児も若葉マークだった彼女の成長を描く、ハートウォーミングラブコメディ

『全開ガール』の名セリフ

あたしは敗北から始まった人間です。

その悔しさを味わったことがある人間のほうが、勝つことしか知らない人間より、絶対に強いと信じてます。


夢も大事ですけど、足元の小さな幸せを守ることも、大事だと思うんです。


(子供の)将来は親が整えるものではなく、自分で切りひらくものです。


子供の夢をどうこう言うまえに、親がなんの夢もなくてどうするんですか。夢もない親を見て、子供が夢を持つはずがないでしょう。


理由はどうあれ、申し訳ない気持ちがあったら、謝るのは当然でしょう。

たとえ(裁判で)痛い目に遭っても、謝らなかったことのほうを、ぼくは後悔します。


1つ失敗したら、2つ成功して名誉挽回すればいいさ。


可愛いという理由だけで、抱きしめたいときだけ抱きしめる。そんなの愛情ではありません。


自分に嘘をつくと、痛い目に遭いますよ。


CEOは机上のマネーゲームしか知らないビジネスマン。会長は夢と企業理念を持った創業者。


 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪