ドラマ『集団左遷』の名セリフ・名言集

日曜劇場「集団左遷」

福山雅治が日曜劇場で初の主演を務める”下克上エンターテインメント”

廃店が決まっている銀行支店の支店長となった主人公とリストラ寸前の銀行員たちが協力して巨大組織の理不尽に立ち向かう姿を、コミカルかつユーモラスに、そして時にエネルギッシュに描く。

 

第1話の名言集

常務取締役・横山輝生:

アメリカ最大手の投資銀行では、AIの導入によって600人のトレーダーをたった2人に減らし、300億のコストカットを実現しました。


片岡の同期・梅原尊:

まぁ サラリーマンは上の命令に逆らう選択肢はないもんね。


主人公・片岡洋:

現場百篇は捜査の基本だろ。


主人公・片岡洋:

正義は必ず勝つんだよ。


副支店長・真山徹:

今を諦めるのは、未来のためだと思うようにしませんか?


主人公・片岡洋:

行員一人一人の頑張りが、今の三友の支えてるんじゃないんですか?支えてきたんじゃないんですか?


主人公・片岡洋:

誰だって仕事を与えられたら、頑張りたいと思うじゃないですか。

だってサラリーマンやってるんですから。


常務取締役・横山輝生:

大義のためには、小さな犠牲を払うしかないんです。


第2話の名言集

主人公・片岡洋:

仕事していると 数字ばっかり追いかけて、頑張ろうとするんですけど、

でも仕事って お金だけじゃないですもんね。


主人公・片岡洋:

私たち銀行員が頑張れるのは、そこに頑張っているお客様がいらっしゃるからなんです。


 
 

現在、書き起こし中です…
スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)