ドラマ『5時から9時まで』の名語録・名言集

ドラマ『5→9』(5時から9時まで)

2015.11.23 第7話

第7話視聴率12.1%

5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

ご家族の誕生日はもちろん、私と潤子さんの記念日はすべて祝います。

例えば、潤子さんと初めて会った記念日…

それから潤子さんに英語を教えてもらった英語記念日…

他にもお泊り記念日…坊主めくり記念日…ひざまくら記念日…前髪をとめていただいた記念日…計125個ほどあります。

5→9 ドラマ 名言 英会話講師の主人公・桜庭潤子:

1年365日だから、かぶるよね!?

5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

ご安心ください。

その場合、記念日をさらに細分化し、記念の時刻を記念時として祝いますので。


5→9 ドラマ 名言 英会話講師の主人公・桜庭潤子:

そりゃ好きだよ、カニ。

だけどさぁ、このカニカマの良さわからんかなぁ~。

カニにも…かまぼこにもなれない、このカニカマの切なさ。


5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」

潤子さんのためにあるような言葉だ…


5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

「君待つと わが恋おれば わがやどの すだれ動かし 秋の風吹く」

いやぁ良い。万葉集の恋のうたは染みる。


5→9 ドラマ 名言 英会話講師の主人公・桜庭潤子:

私…ニューヨークには自分の力で行きます。

仕事でちゃんと認められて、自分の夢かなえたいんです。


第8話>> 二人に訪れる切なすぎるラブエピソード

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)