ヘレン・ケラーの名語録・名言集

ヘレン・ケラー(Helen Keller)

アメリカ合衆国の教育家、社会福祉活動家、著作家である。 視覚と聴覚の重複障害者でありながらも世界各地を歴訪し、障害者の教育・福祉の発展に尽くした。

ヘレン・ケラーの名言集

世界で最も素晴らしく、最も美しいものは、目で見たり手で触れたりすることはできません。それは、心で感じなければならないのです。

世の中はつらいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています。

あきらめずにいれば、あなたが望む、どんなことだってできるものです。

うつむいてはいけない。いつも頭を高くあげていなさい。世の中を真っ正面から見つめなさい。

自分の欠点を直視し認めることです。

ただし欠点に振り回されてはいけません。忍耐力、優しさ、人を見抜く目を欠点から学びましょう。

もしも、この世が喜びばかりなら、人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。

あなたは困難な仕事を自分に課しましたが、あきらめずにがんばれば、うまく行くのです。

そして、成功への障害を克服することが喜びとなるでしょう。

何か素晴らしいことを達成するための努力というものは、決して無駄にならないことを覚えていなさい。

私は、自分の障害を神に感謝しています。

私が自分を見出し、生涯の仕事、そして神を見つけることができたのも、この障害を通してだったからです。

顔をいつも太陽のほうにむけていて。影なんて見ていることはないわ。

人生は胸おどるものです。そしてもっともワクワクするのは、人のために生きるときです。

ベストを尽くしてみると、あなたの人生にも他人の人生にも思いがけない奇跡が起こるかもしれません。

ひとつの幸せのドアが閉じる時、もうひとつのドアが開く。しかし、よく私たちは閉じたドアばかりに目を奪われ、開いたドアに気付かない。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪