ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』の名セリフ・名言集

IQ246〜華麗なる事件簿〜

法門寺家の89代目当主・法門寺沙羅駆が、IQ246という異能を武器に難事件を鮮やかに解決する1話完結の本格ミステリードラマ

名セリフ・名言集

主人公・法門寺沙羅駆:

仕事は裏切りません。人は・・わかりませんから。


主人公・法門寺沙羅駆:

この犯罪・・、醜悪至極なり!


主人公・法門寺沙羅駆:

真実というのは、時に厳しいものだ。それにいかに向き合う覚悟があるかだ。君にあるのか?


監察医:森本朋美:

オンナの勘は時に、天才の脳細胞を凌駕しますねぇ。


主人公・法門寺沙羅駆:

お金があっても、心が貧しいと何の意味もないと思いますが・・


主人公・法門寺沙羅駆:

醜悪な動機というものは完成するものだ。


主人公・法門寺沙羅駆:

私の考える完全犯罪とは、死というベールの欲望を包み、生という刹那的に弄ぶような、表面的なものとは訳が違う。


主人公・法門寺沙羅駆:

考えろ。答えはその先に必ずある。


主人公・法門寺沙羅駆:

カネで手に入れたものなど、またカネで買われる運命にすぎない・・


現在、書き起こし中です。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪