ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の名セリフ・名言集

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」

第3話:消えた1000万円!

99.9 ドラマ 名言


深山大翔 99.9 ドラマ 主人公・深山大翔:

京都は味が薄いのではなくて、素材を活かすための味付けをするんです。


佐田篤弘 99.9 ドラマ 刑事専門ルーム室長・佐田篤弘:

深山、アレ上手く味付けしてやれよ。あいつ(立花綾乃)は素材そのままだからな(笑)

深山大翔 99.9 ドラマ 主人公・深山大翔:

いくら調味料がよくても、素材が美味しくなかったら、良くなりませんよ。


佐田篤弘 99.9 ドラマ 刑事専門ルーム室長・佐田篤弘:

部下に任せるのも仕事なんだよ。状況を見極めて、任せながら勝つ、これも上に立つ者の使命だ。


佐田篤弘 99.9 ドラマ 刑事専門ルーム室長・佐田篤弘:

俺は依頼人が依頼することを最優先する。

そこで黒だとわかっても、依頼人が白だと主張するなら、嘘を言わない範囲で白を照明する方法を考える。刑事弁護とは、本来そういうものだ。


深山大翔 99.9 ドラマ 主人公・深山大翔:

僕だったら、事実を曲げることだけは絶対に出来ないですけどね。


斑目春彦 斑目法律事務所の所長・斑目春彦:

依頼人の利益ってなんだと思う?

弁護士 立花綾乃 99.9 ドラマ 弁護士・立花綾乃:

依頼人の要求を叶えてあげること。..ですよね。

斑目春彦 斑目法律事務所の所長・斑目春彦:

うん、それも正解だ。でもその要求が依頼人の人生にとって、必ずしも良くはたらくとは限らない。


斑目春彦 斑目法律事務所の所長・斑目春彦:

利益が何なのかなんて、決まった答えはないんじゃないだろうか。でも弁護人は、それが何なのかを判断しなきゃいけない。


弁護士 立花綾乃 99.9 ドラマ 弁護士・立花綾乃:

私にあなたの無実を証明させてください。


99.9 ドラマ 名言

icon-arrow-right第4話:証明できない無実

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)