ドラマ『5時から9時まで』の名語録・名言集

ドラマ『5→9』(5時から9時まで)

2015.12.14 最終回

最終回 視聴率12.7%

5時から9時まで 名言 最終回

寺田光栄 5時から9時まで 名言 ドラマ 一橋寺の雇われ住職・寺田光栄:

高嶺…誰かを自分で愛して欲しい。

そのきっかけにと思って仕組んだが、このようにお前を傷つけてしまった。

許してくれ…高嶺。

5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

住職、私は感謝しております。

潤子さんに出会えたことで、たくさんの方に知り合うことができ、家族を大切にする気持ちを学びました。

一生の思い出になりました…


清宮真言 名言 ドラマ ELA本社から赴任してきた・清宮真言:

逢いたいときに逢えるって、当たり前のことじゃないんだぞ。


5→9 ドラマ 名言 星川高嶺の祖母・星川ひばり:

高嶺は…寺におります。

寺の嫁として認めませんが、高嶺の嫁としては認めると言っているんです。

早く行きなさい…


5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

忘れられなかった…

あの日あなたが着ていた服の色も、カバンの形も、あなたがあの日はなした言葉の全ても…

展示を見るふりをして泣いている後姿も…


5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

ただ一つ、お伝えするのを忘れていたことがあります。

何故あなたのことが好きなのか。あなたではいけないのか。

あなたが…桜庭順子さんだから。


5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

あなたを愛しています。

泣かせてごめんなさい。

5→9 ドラマ 名言 英会話講師の主人公・桜庭潤子:

許さないよ…(照)

だから一生かけて謝って…


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪