【SMAP】中居正広の魂をアツくさせる名言・格言集

中居正広 (なかい まさひろ)

転ばなければ起き上がり方も覚えられないんだから、転ぶことだって必要。

 

SMAPで仕事してるときは、正直一番しんどいし大変。でも一番支えなきゃって思う。それは俺がSMAPで支えられてるから。

 

簡単か、簡単じゃないかと言えば、バラエティは難しいですよ、すごく。

 

ある程度の自己犠牲が必要というか、欲とエゴをどれだけ抑えられるか。

 

僕は仕事について考えるとき、“生きがい” “やりがい”“手ごたえ” の3つがあるかどうか問いかけるんだけど、どれか一つがあれば、やる意味もあるし、毎日が充実するんだよね。

 

ライブはやりたいですね。やるからには間違いのないものにしたいです。

で。ソロのところは去年もマイケル・ジャクソンを意識したものだったんだけど、次にやる時はより意識したものになるんじゃないかな。

歌も踊りも“ザ・マイケル” でいきたいな、と。

 

身体が動かなくなったり、例えば事故で死んだ場合の準備はしてます。

 

基本的には、もうすっごい神経質ですから。でもそんなイメージじゃ、バラエティを面白くやっていけない。

なんでも見せるタイプに見えると思うけど、実は素っ裸っていうか、本心はなかなか出さないです。

 

娯楽と不謹慎の境を模索していたけど、僕らが笑顔で呼びかけることが大切だと、今日ここに立って初めて感じました。

 

僕の職業はSMAP一生これで働きたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)